• TOP
  • 暮らし・手続き

入湯税使途について

入湯税使途について

入湯税は、鉱泉浴場(温泉施設)の入湯客に対して課税される目的税で、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設、観光施設などの整備および観光振興などに要する費用の財源として使われます。入湯税の使途ついてお知らせしますのでご覧ください。