• TOP
  • 暮らし・手続き

ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等医療費助成

ひとり親家庭等の母または父及び子に対し、医療費の一部を助成します。

※公費負担制度の該当となる場合はそちらを優先して使用していただくことになります。

※学校等の管理下での負傷または疾病など、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となる場合は、医療費助成の対象とはなりませんので受給者証を使用されないようお願いいたします。助成をすでに受けている場合には、後日助成金を返還していただくこととなります。

●対象者

・児童を扶養又は監護しているひとり親(母または父のみ)の家庭

・両親が死亡又は行先不明等の事由にある児童を扶養している家庭

・生活保護を受けていない家庭

●助成内容及び自己負担

保険適用診療分の医療費の一部を助成します。


 自己負担額
  
   ★課税世帯
     …診療費の1割を負担してください。
      ただし月の負担上限額は次のとおりです。
      (入院:57,600円 通院:18,000円)
      上記金額を超えた場合は、申請により超えた分を払い戻しします。

   ★非課税世帯
     …初診時一部負担金(医科 580円 歯科 510円 柔道整復 270円)のみ負担してください。
      訪問看護の場合…診療費の1割に相当する額(ただし、月の負担上限額は8,000円)

   
   ★満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの方
     …自己負担額なし ※保険適用外等は除く
                             
      【保険適用外等の例】
                                
       健康診断、予防接種、食事療養負担金、ベッド差額料、文書料など

●受給者証の交付手続き

・場所

 島牧村役場住民課保険係

・申請に必要なもの

 対象者の保険証

 印かん

 ※転入された方は、所得がわかる書類が必要です(申請が8月~12月の場合は前年分、1月~7月の場合は前々年分)

 前住所地の市町村が発行した所得証明書・源泉徴収票など。

 戸籍謄本

その他手続き

こんなとき

手続きに必要なもの

 è»¢å±…したとき

 æ°åãŒå¤‰ã‚ã£ãŸã¨ã

 ä¿é™ºè¨¼ãŒå¤‰ã‚ã£ãŸã¨ã

 ç”Ÿè¨ˆç¶­æŒè€…が変わったとき

 ç”Ÿè¨ˆç¶­æŒè€…の氏名もしくは住所が変わったとき

 å°ã‹ã‚“、受給者証、保険証

 å—給者証の再交付

 å°ã‹ã‚“、身分証明書

 è»¢å‡ºã™ã‚‹ã¨ã

 ç”Ÿæ´»ä¿è­·ã‚’受けることになったとき

 é‡åº¦å¿ƒèº«éšœãŒã„者医療費助成制度の受給者になったとき。

 å°ã‹ã‚“、受給者証

※お問い合わせは、住民課保険係(電話:0136-75-6213)