• TOP
  • 暮らし・手続き

特例郵便等投票について

特例郵便等投票について

「特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律」が令和3年6月18日に公布され、同月23日に施行されました。

 今回の特例法では、新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、令和3年6月23日以後にその期日を公示され、又は告示される選挙から「特例郵便等投票」できるようになりました。

 投票しようとする選挙の投票日当日の4日前までに、投票用紙等の請求が必要となりますので、対象となる方で特例郵便等投票をご希望される方は、下記に添付してあります「特定患者等の特例郵便等投票及び濃厚接触者の投票について(PDF)」をご覧のうえ、同じく添付してあります「特例郵便等投票請求書(様式)(PDF)」にて申請くださいますようよろしくお願いします。
 なお、ご不明な点等ございましたら島牧村選挙管理委員会までご連絡いただけますようよろしくお願いします。

※投票所(期日前投票所)における新型コロナウイルス感染症対策

【選挙管理委員会が実施する感染症対策】
・投票管理者、立会人、事務従事者はマスクを着用し、咳エチケットの徹底、手洗いの実施に努めます。
・投票所にアルコール消毒液を設置します。
・定期的に記載台等を消毒します。
・投票所内の換気を常時行います。
【有権者の皆さまへ】
・マスクの着用にご協力ください。
・周りの方と距離を保つようにお願いします。
・来場前後にご自宅での手洗いにご協力ください。
・投票所での検温にご協力ください。
・体調が悪い方、発熱がある方はあらかじめ島牧村選挙管理委員会までご連絡ください。

島牧村選挙管理委員会 TEL 0136-75-6211