新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなうお知らせ(続)

 4月22日付で、村から生活の維持に必要ではない移動を控えていただくようお願いしたところですが、その後の週末も引き続き村外からの来訪が確認されております。釣りや山菜採りなど屋外の活動においていわゆる「3密」の状態は発生しにくいと言われていますが、それに伴った島牧村住民以外の方の商業施設・日帰り温泉などへの来館や、公共施設の使用により村内に感染集団(クラスター)が発生することを非常に危惧しております。また、村内ではヒグマの出没も引き続き多発しており、駐車施設内での車中泊などから発生する食べ物の匂いがクマを誘引するリスクが高まっています。
 村としては、大型連休を迎えるにあたり更なる来訪者が予測される中で、新型コロナウイルス感染症のリスクをできる限り軽減するために5月11日(月)まで釣りや山菜採りなどの活動に伴う来村の自粛要請を行うとともに、村管理の駐車施設やトイレなどを順次閉鎖いたします。なお、感染拡大状況によってその期間を延長する可能性がありますので、あわせてお知らせします。
 皆様におかれましては、非常事態である旨当村の対応にご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。