財務書類の公表について

統一的な基準による地方公会計制度に基づく財務書類(平成28年度)の公表について

平成28年度決算をふまえ、「統一的な基準」による公会計制度に基づく財務書類を作成しましたのでお知らせします。この財務書類は、今までの公会計制度(現金主義・単式簿記)において対応しきれなかった「発生主義・複式簿記」への対応や、特別会計や一部事務組合などの連結団体を含めることを目的につくられており、より企業会計に近いものとなっています。

財務書類詳細
 ■貸借対照表
 ■行政コスト計算書
 ■純資産変動計算書
 ■資金収支計算書

作成対象とした会計
 ■一般会計およびすべての特別会計(5会計)
 ■広域連合・一部事務組合
 (※連結先で基準の変更に対応していない一部の団体を除く。)