村の産業

村の産業

島牧村の基幹産業は漁業です。

就業人口のおよそ3割が何かしらの形で漁業に携わっています。

近年、漁業を取り巻く環境が厳しくなっている中、島牧村では、今後も安定した発展のため、以前にも増して地域の特性に即した「作り育てる漁業」の実践、水産加工の強化など積極的に展開しております。 

島牧村の漁業の状況について、取りまとめした「島牧の水産」平成23年版をご覧ください。

  • ../common/img/content/

遊漁船部会

島牧村は、四季を通じて釣りを楽しむことができます。

中でも船釣りは、国道沿線で約50Kmあり、漁場ポイント・魚種が豊富であり、釣果も大型の魚体が多く見られます。

川釣りを楽しまれる方へ

島牧村管内の河川で釣りを行うときは、次のとおり周年禁漁の「保護水面」のほか、 やまべの採捕が禁止となっている「資源保護水面」がありますので、十分ご確認の上釣りを楽しんでください。

さくらます稚魚放流・調査のお願い

後志管内さけます資源対策協議会では去る5月6日後志支庁水産課、黒松内ブナ塾フイッシングクラブ、島牧漁協、の協力をいただき島牧村字本目、折川(6k地点)に、さくらますのスモル稚魚22,000尾を放流しました。

この放流事業は管内保護水面及びさくらます資源造成事業放流河川の密猟防止のため、渓流釣りを楽しんでいる方に釣り場を提供する事業で言わば遊漁と漁業との共存を目的としています。

今年度は遊漁者の入込み人数と釣果の調査を実施をし、来年の稚魚放流の参考にいたしますので釣りに入る方、又、釣果を面倒でも島牧漁協0136-76-7311に連絡して頂きますようお願いいたします。



後志管内さけます資源対策協議会